現在のメインPCは、まだ数年ですが最近不具合が起きる事が あり、急にダウンしては困るので、 安全の為に新たなPCを導入しました。hp Z440と言うワークステーションの CPUをXeon E5-2699v3に交換、メモリ32GBに、 ビデオカードは、ゲームはしないのでNVIDIA GeForce GTX970 4GBを 装着しました。Cドライブは、crucial BX500 480GBの SSDをamazonで購入しました。 Dドライブは、他のPCとのネットワークの為、取り付けずにEドライブに家にあったSeagate BarraCuda 3.5" 2TBの HDDを取り付けました。 さすが18Core36スレッドのCPUだけに余裕の動きをしております。
 この機会に、以前のメインPC,サブPC,今回のワークステーションを 完全バックアップ、USBによる起動ディスク作成、ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウス仕様に交換しました。そしてどのPC用か明記しました。 このバックアップ関係には、AOMEI Backupper PRO版を使用、その他のためにもAOMEI Partition Assistant Professional版9.1 を使用しました。 そして各PCのBIOS起動がそれぞれ違うのでキーボードに印を入れました。
 実験用にDELL VOSTROにも同じ様な使用にして 用意しました。あまり使用しないのでキーボードのみ有線仕様ですが・・・新たなテスト用としてはこのPCのスペックで十分です。しかしカードリーダーが付いていない機種なのでamazonで購入しました。
 今回のhp Z440、もともとCドライブにはcrucial BX500 (480GB)のSSDを新調しました。 このワークステーションにはM.2のソケットが無いので一般的なSSDになります。Dドライブはあえて取り付けずに Eドライブとして家に有った普通のHDD Seagate BarraCuda 3.5" 2TBを取り付けました。
 そして部屋を掃除していたら机の引き出しからPLEXTOR 240GBのSSDが出てきました。 それを、ちょうど間のDドライブにする事にしました。流石SSDなので早いです。現在だともっともっと早い機種はあると思いますが、 体感は出来ないと思います?これで十分です。
 実は、メインPCとロジテックのNAS(Windows Server 2016)の設定をディスプレイの入力切替でやっていたが 実に面倒だった。メインのディスプレイには、メインと旧メイン、ロジテックNASの3系統切り替え。ディスプレイ解像度設定(2560X1600)にディスプレイ切替器の 解像度が対応していなかったので面倒な事をしていた。しかし今日、また掃除をしていたらcorega CG-PC4KVMC PC Cangerと言うパソコン自動切替器 4台接続用が でてきた。この切替器は、手動でも切り替えができ、マウス、キーボードも共通で使用できるようになっている。電源不要と言うのも良いのでこれを使って、 ロジテックNAS,サブPC、実験用産業PC、でテストしてみた。あと1ポートには、テスト用にケーブルのみ出しておいた。現在、USB,無線マウス、 キーボードを使用している。共通で・・・この切替器は、基本古い物なのでPS2のマウス、キーボードも使用できる設計になっている。こちらのディスプレイは LGの27インチなので設定は、(1920X1080)これには対応しているので問題無し。これでスッキリしました。
 サブパソコンのディスプレイの台をダイソーで500円で購入したのだが書いてある耐重量より 軽いのに、たわみが出たので気分悪いから、amazonで画像の台を購入、ついでに横にある細長いボックス(アイリスオオヤマ製)これもamazonで 注文して、結構綺麗にしあがったと思う。それで余ったダイソーの500円の台を、(上画像でディスプレイ台は交換済み)、あまったダイソーの台は メインパソコンに使用した。(下画像)
 ダイソーの500円のちゃちなディスプレイの台の後ろを少しカットして 奥へ押し込んだ、その台にディスプレイは載っていないので問題無し。画像の30cmの、Type-Cケーブル(カラー3本セット)とmicro-B(カラー5本セット)を amazonで注文、これで短いケーブルでスッキリできたと思う。ちゃちなディスプレイ台も捨てる事無く、利用できました。