先月、例の安物のハムカツサンドが食べたくなって自分で作ってみた。(画像左) 味は良かったが見た目が・・・・。次にリベンジで4月になって画像右の三角形のサンドウィッチを作ってみた。こちらは見た目も 味も一段とアップしました。しかしどこのパン屋へ行っても最大で8枚切りしか売っていない。当方は10枚切りぐらいの物が欲しいのだが・・・と言うことで業務用のパンスライサーを入手した。
 4月25日 冨士島工機 パンスライサー SOFT101型 一枚切スライサー を 入手、早速使ってみた。とりあえずゆっくり使用してみた。もっとスピードアップで切っても問題無し。 最薄設定で5mm厚から切れるらしい。今日は食パン(切って無い物)を買ってきてまず実験、その後一般に売っている 5枚切りとかの物を切ってみた。楽々スライス、今後普通の切ってある食パンをスライスしてサンドウィッチを作る予定。 なかなか切って無い食パンを売っているところが無く、パン専門店へ行かないといけないので面倒である。 適当に動画編集してみた。
 4月27日 またサンドウィッチを作ろうと思った時、この機械でパンの耳切りは出来ないか? やってみた。最薄5mmもう少し薄かったら無駄になる部分も少ないのだが・・・やってみたら画像のように結構綺麗なパンの耳切りが簡単にできた。 もちろん余ったパンの耳は、サンドウィッチを作るときにハムカツを揚げるので、そのあとに油で揚げて砂糖をまぶしておやつがわりに、耳も無駄にはしませんよ。
 6月12日 今日の朝、パンを買ってきた6枚切りしかなかったのでスライスしてみた。5mm設定は薄いのは分かっていたので 10mmに設定してスライス、6枚切りのちょうど半分に切れた。トータル12枚になった。 そのおかげでパン1枚が2枚に、今日の朝は、キャベツ・玉ねぎ・コロッケをはさんでホットサンドとコーヒー。美味かった。