バナー


スピーカーシステム全景
 スピーカーシステムJBL4560BK(ボックス),2220B(ウーファー),2441(ドライバー中音用), 075(ツイーター),マクソニック301(ドライバー用ホーン)です。クロスは、350Hz,8000Hz,3チャンネルマルチ駆動!!


システム画像
 アンプ類はプリアンプがmarantz #7 、パワーアンプは、ウーファー用にMcIntosh MC240、ドライバー用にMcIntosh MC240、 ツイーター用に、自作テレフンケン156Sモノラル(2台)、チャンネルデバイダーは、アキュフェーズF5を使い350Hz,8000Hz、クロスオーバー周波数で使用しています。 プレーヤーはリンLP12、ガラード301などを使用!


夜の姿
 夜は、JAZZ喫茶ならぬ飲屋に変身!!もうタバコを辞めて1年半以上たっているが、やっぱり JAZZを聴きながらバーボン片手にタバコって言うのは、似合いますね・・・。 でも健康の為には、タバコは辞めて酒もほどほどにって言うところでしょうか?ソースは、一応CDも少しそろえていますがレコード オンリーです。ジャンルも色々ありますが、メインは、JAZZとBLUESです。



HANSS acoustics RC-20
 先日、レコードを聴いていていくら掃除しても綺麗にならないので思い切ってHANSS acoustics RC-20を 買いました。薬局で売っている精製水だけで十分綺麗になります。他のメーカーからも色々出ていますがデザインも気に入ったので 購入しました。



marantz #7
 もう長年聴いてなくて屋根裏のオーディオ部屋でホコリだらけになっていたmarantz #7を、やっと綺麗にしてみました。 接点の清掃などオーディオセット全部やったので音が良くなったような気がしました。音が良くなったとしても聴く方の耳が経年劣化でだんだん 聴ける周波数が狭まっているだろうに?まあ健康診断で今のところ聴力は異常無しと言うのはありがたい。



SYLVANIA 12AX7A
 2021/4/19以前よりガリなどはあったが・・・急に、強烈な破裂音が・・その後、切り分けをしいるとアキュフェーズのチャンネルデバイダーが 原因か?今日、アンプ類を全部外して違うパワーアンプ、小型スピーカーを使い、全ての切り分けをしてみた。結果原因は、marantz #7であった。 長年音が良いTELEFUNKEN ECC83を使用していたが、今日念のために真空管を全部新品に交換してみた。ELEFUNKENの手持ち(新品)は無いので とりあえずSYLVANIA 12AX7Aに全部(6本)交換してみた。ビックリボリュームだと思っていたガリまで無くなってしまった。 と言うことは原因は、真空管でした。アキュフェーズのチェンネルデバイダーも問題無し。さて元通りのシステムに繋ぎ直してテスト 調子よく鳴っております。これからは音楽を聴く時間もつくらないと・・・・