POLARION PS-XI-BK
POLARION PS-XI-BK
POLARION PS-XI-BK
POLARION PS-XI-BK
POLARION PS-XI-BK
POLARION PS-XI-BK
POLARION PS-X1-BK
■仕様
Model PS-X1-BK
Lamp Type Xenon-Metal(MPXL)
Ballast Power 40W
Max,Luminous Flux 4,200 lm
Lamp Life Up to 2500 Hrs
Beam Divergence Collimated Light - 3 Degrees / Uncollimated - 20 Degrees
Color Temperature 4300K
Illumination Distance Up to 1,5Km / 1 Mile
Input Voltage DC 10V-18V
Operational Current 3,5A
Polarion-USAは、世界の最高品質のハンディサイズのHIDサーチライトメーカーです。 製造は、韓国で行われているようです。小さく強靭なボディに、40WのHIDバルブを搭載し、4000ルーメン以上の明るさを実現したHIDライト。 ボディとベゼルは航空機用アルミ合金で作られております。防水も30mで50mまでのテストにも問題が無かったと 言うことです。しかも、点灯速度が速く実用使用に耐えられるスピーディーな操作性を備えています。 国内価格で20万円以上すると思われます。標準価格:$1,795です。初期バージョンは確か35Wで発売だったと思ったのですが?これは40Wです。

HID LIGHT TEST
今回、HIDライトのテストをやってみた。 左:POLARION PS-X1-BK 40W、中:JY-7015 50W 右:無名 100W/70W、一応ポケットデジカメなので 画像としては本当の明るさとは全く違いますが比較にはなると思います。POLARION以外は、中国製で ルーメン表示は、全くあてにならないと思われます。POLARIONが4,200ルーメンとメーカー表示されて います。JUJINGYANG JY-7015 50Wは、以前からある24WのHIDライトを50Wに変更したモデルの様です。 本当に50Wのバーナーなのかも信用ならん?4,500ルーメンは嘘だな。100W/70Wの無名モデルは一応 明るかったが5,800ルーメン(メーカー値)は嘘だな。結局ライトとしての評価は、総合的な明るさ 使いよさなど全てにおいてPOLARION PS-X1-BKが勝っていると思われます。しかし価格がバカ高いから コストパフォーマンスは最低ですけどね(笑) ちなみに50Wが送料共で7000円ほど、100W/70Wが送料共で17000円ぐらいだった。
一番下の画像は、左:100W、中:PS-X1-BK、右:JY-7015です。この画像が 一番光の色が合っている写りです。

LIGHT TEST
LIGHT TEST
LIGHT TEST
今回、中国KEYGOS 7T6 嘘丸出しの8,500ルーメンを入手したので以前からある HIDライトと共に再テストしてみた。 左:POLARION PS-X1-BK 40W、中:JY-7015 50W 右:無名 100W/70W、そこへ最右にKEYGOS 7T6をプラスしてのテストです。 今回も前回同様のポケットデジカメなので画像としては本当の明るさとは全く違いますが比較にはなると思います。 テストに良い場所もそう無いですが数パターンのテストをしてみました。明るさだけで行けばPOLARIONと無名100W、近距離用で 使いやすいのは、KEYGOS 7T6、結構明るい、一番中途半端なのは、JY-7015 50W 明るさもそこそこ、安定までに時間、持つには太い、