4月5日(土)3月にヤフオクでジャンク品のネットワークカメラ [ SONY NSC-RZ30N ] を分解整備して一階の部屋から外へ向けて設置して遠隔操作して楽しんでいた。 それをまた見つけたので落札して2台になったので、中国製の汎用ハウジングを落札して以前から持っていたVICTORのカメラに付いていた金具や、ホームセンターで 鉄板、ボルトナット、ゴムシートなどを使ってベランダに取り付けてみた。 回転、ズーム、から色々できて素晴らしい。一般の防犯カメラから替えていきたい気分・・・ なかなかSONYのネットワークカメラは出ていないので難しい。新品は到底手が出ない。このSNC-RZ30Nでも定価は218,000円もする。しかし光学で25倍ズームは凄い。 さらにデジタル15倍ズームができる。※この設置で落ちる事も無いだろうが嫁が煩いので本体にはワイヤーを設置したが一応インシュロックタイでベランダにも気休め留めをしておいた。
 もやは赤矢印部分がどこなのかも不明?それをズームこれ以上行けるがここが限度である。デジタルをプラスでこの画像は、75倍ズームだと思われる? このカメラは後で落札した方であるが、最初のジャンクの方が性能が良い。もっとよってもピントも抜群に追従する。バージョンが違うのだが・・・・ 仕様は全く同じであるが良くわからない?
 こちらは、一階に設置したSNC-RZ30Nの映像だが、こちらもまだズームはこれ以上行けるがこの辺が限度かな?現在50倍ズーム状態?でもこちらのカメラの方が性能が良い。 いまさら変更する労力が、もう無いのでこれで我慢する事にした。次回、この中国製のハウジングを国産で尚且つヒーター、ファン内蔵の高級な物を安く入手できた時には 一階設置のSNC-RZ30Nを屋外用にしたいと思っている。
 現在、ネットワークカメラ2台を含んで11台をこのNSR-1200には接続しているが、近日中に9台設置に変更予定。今、現在当方宅で動作している防犯カメラシステムは 下記の2台です。

[ SONY NSR-1200 ] [ MITSUBISHI DX-TL5000 ]

 4月12日(土)先日、ヤフオクで落札した [ MIKAMI ドーム型ハウジング CHD-18型 ] に変更するためにまたステー作りから始めた。 前回使用していたハウジングは中国製で単なる汎用ハウジングだっただが、今回のハウジングは屋外設置を考えた本格的なものなのでヒーターからファンまで内蔵されている。 東芝のネットワークカメラも付いていたが、使用中のSONY NSR-1200には使用できないのでSONY SNC-RZ30Nを使用した。カメラに付属の取り付け金具を持っていないので、 改造して取り付けた。
 やはり本格的なハウジングは風格がありますね〜(笑)中古で到着した時はかなり汚れていましたが磨いてなんとかここまで綺麗になりました。 アクリル部分にも傷がありましたがアクリル研磨剤をコーナンプロショップで購入して磨いたらなんとか使い物になるぐらいには磨けました。
 以前の画像でデジタルズーム併用で撮影して掲載していたので、今回光学ズームのみで最大25倍ズームにした場合の画像も掲載しておきます。

 2016年5月16日(日)玄関のPanasonic のカメラとベランダ部分に付けていた隣の解体監視用のカメラが故障したので、この二つをヤフオクで安く売っていたSONY SNC-P5 ネットワークカメラに替えた。 定価は一台88,000円、性能は時代遅れですけど(笑)二台で8,000だったので購入。良いところはパン、チルトができる。そして工学3倍ズーム、それより音声が 拾えると言うことで購入。現在調子よく動作している。